郷土資(史)料の収集・保存活動

 くにたち郷土文化館では、国立市の歴史・文化等を後世へと継承するため、郷土資(史)料の収集・保存活動を行っています。
 いわゆる「古文書」に限らず、国立駅やまちづくりに関するものや、富士見台団地誕生期の写真や書類などにも、貴重な郷土資(史)料として価値を有するものがあります。郷土資(史)料でご不要となっている物品、判断に迷っているものなどがありましたら、当館までご一報ください。ご連絡をお待ちしております。

※ 当館の所蔵資(史)料や収集対象範囲、保存状況等によっては、お申し出いただいた物品をお受けできない場合があります。何卒ご了承ください。