囲炉裏に憩う  -館長机のメモから-

区画整理事業が進んで、古民家を取り巻く風景も様変わりしてきました。変わらないのは囲炉裏のほのめく火でしょうか。 「いろり」は、日本の民家の暖房、炊事、採光を兼ねた炉で、「ひじろ」「いじろ」「じかろ(地火炉)」などともいわれています。実際には 【続きを読む…】




秋季企画展「谷保の歌が聞こえる~歌と共にみる村の暮らし~」見どころ紹介

本展示では、谷保の暮らしの中でうたわれた歌の中から、以下の歌をお聞きいただけます。   労作歌 「棒打ち歌」「糸ひき歌」「臼ひき歌」「田の草取り歌」「代掻き歌」「土突き歌」 祝い歌・お念仏 「高砂」「これさま」「かまくら」「小桜」 【続きを読む…】