学校開放利用案内

小学校開放団体利用の概要と手続きについて

小学校の体育館及び校庭の団体利用は、「小学校開放団体利用申請書」を提出し「小学校開放利用証」を受理することにより、1ヶ月前の1日から専用電話(042-573-8666)による予約申込みができます。ただし、1ヶ月前の1日が土曜、日曜、祝日の時は、次の平日になります。

  1. 小学校開放の利用を継続する団体は、平成29年1月末までに体育館窓口へ「小学校開放団体利用申請書」を提出してください。なお、平成29年度の小学校開放利用証は、3月分の施設利用申請日の2月6日(月)から体育館窓口で、平成28年度の利用証と交換します。
  2. 小学校開放の利用ができる団体は、市内在住、在勤、在学の方で構成し、かつ責任者として成人が含まれる団体に限ります。小学校開放団体利用申請書に、市内在勤の方は勤務先名と勤務先の住所を、在学の方は学校名をご記入ください。申請書を受理した後に、小学校開放利用証を発行します。
  3. 小学校開放利用証の有効期間は、4月から翌年3月31日までの1年間になります。したがって、継続を希望する団体は、毎年申請が必要となります。

注意事項

  1. 団体名、代表者名だけを変更し、構成員が類似している団体は、同一の団体とみなし小学校開放利用証は発行できません。
  2. 団体数が年々増えており、ご希望の日程が取りにくくなっています。ご理解とご協力をお願いいたします。
  3. 政治、宗教、営利を目的とする使用はできません。
  4. 学校開放用備品の関係で、学校によってはご利用できない種目があります。
  5. 駐車場については、駐車できない学校と1台駐車できる学校があります。

個人情報について

小学校開放団体利用申請書に記載されている個人情報は、この申請以外には使用いたしません。ただし、希望利用日等が重なった場合、利用日調整のため他団体に電話番号をお知らせすることとなります。また、教育委員会及び総合体育館より問合せや連絡をさせていただく場合があります。

●利用の申込方法

  学校開放専用電話:042-573-8666

  ※12時~午後1時の間は受付をいたしません。
  ※午前9時~12時頃は大変込み合います。

  1. 予約申込は、利用する月の1ヶ月前の1日から電話で受付けます。ただし、1日が土曜、日曜、祝日の時は、次の平日になります。受付時間は、午前9時から午後8時までです。
  2. 電話での予約申込時には、利用証番号、団体名、氏名、連絡できる電話番号を伺います。
  3. 初回の予約申込は、週1回までです。(一般団体)
  4. 体育館を予約申込できる時間は、1日3時間までです。校庭は、午前、午後、の半日単位です。
  5. 予約申込は、先着順ではなく、希望する学校や時間が他の団体と重なっている場合は、後から申込をした団体が、先に申込をした団体へ連絡し、調整してください。この調整期間は5日間です。連絡が取れない場合や、調整拒否の場合は、今後の利用をお断りいたします。
  6. 学生の団体は、初日の予約申込の1週間後から電話で予約申込ができます。
  7. 初日から1週間後に空きがある場合は、追加の申込みができます。この場合は、窓口に直接申込みに来たお客様が電話より優先になります。ただし、学校管理上により、申込み期限は、利用日の2日前までです。利用する日の当日と前日の申込みはできません。
  8. 毎月18日までに必ず総合体育館窓口にて利用申請用紙に記入してください。
    (18日までに申請の無い予約は削除いたします。)
  9.   ※電話での受付は、毎月18日までとします。それ以降の電話での受付はいたしません。

●キャンセルについて

キャンセル時は、必ず下記連絡先へ連絡してください。
■18日までにキャンセルする場合。→ 総合体育館に連絡してください。
■18日以降にキャンセルする場合。→ 総合体育館と利用学校へ連絡してください。

学校開放利用団体の皆様へ

国立市教育委員会

 近年、学校開放を利用する団体が増加するなかで、施設の破損等が放置されるなど利用者のマナーが低下する傾向にあります。皆様が利用しているのは公共施設です。取り分け学校施設は、日常において児童・生徒が生活(勉学)している場所です。
 利用にあたっては、「学校教育に支障をきたさないこと」、「近隣住民に迷惑をかけないこと」が前提となります。この点を良くご理解いただきご利用くださるようお願いいたします。

●利用時間の厳守

  1. 利用時間は、厳守してください。
  2. 体育館は利用時間内にモップ掃除をして退館してください。また、最終利用者は、後片付け、清掃を行った上で、午後9時までに学校の敷地内から退出してください。遅くとも8時45分には利用を終了し、後片付けを始めてください。

●破損等の確認とチェックリストの提出
体育館利用者は、利用前と利用後に破損等の確認をしてチェックリストに記入し、学校へ提出してください。なお、チェックリストは事前に配布いたします。

 なお、ご利用の際に違反する行為が発生、又は確認された場合には次のような対応といたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
 また、貴団体の会員への周知徹底も合わせてお願いします。

1.利用の禁止、制限に該当する違反

施設、遊具等の破損に関すること

 ※利用前に必ず施設、用具等の確認をしてください。
 ※利用前に破損等を確認した場合は、速やかに届け出をすること。

  • 故意による破損
  • 偶発、故意に因らず破損の届け出をせずに帰ったとき

車等による来校に関すること

  • 規定台数以上の駐車
      【駐車可能台数】
        一小…貸出なし、二小…貸出なし、三小…1台、四小…貸出なし
        五小…1台、六小…1台、七小……1台、八小…貸出無し
  • アイドリング、オーディオ類の使用
  • 路上駐車

利用上のマナーに関すること

  • 学校敷地内での喫煙行為
  • ごみの放置
  • 利用申請以外の種目の実施
  • 学校体育備品の無断使用
  • 後片付け、清掃をせずに帰ったとき
  • 利用中止の連絡をしなかったとき

その他、利用に関すること

  • 学校関係者とのトラブルが発生したとき
  • 他団体や近隣住民とのトラブルが発生したとき
  • 虚偽の利用申請をしたとき
  • 教育委員会等の指示に従わない場合や違反と認定したとき

2.1の各項に該当する違反が発生又は確認された場合の対応

  • 厳重注意
  • 条件付きの利用許可
  • 悪質度に応じて1か月から3ヶ月までの利用禁止
  • 恒久的な利用禁止

3.破損が発生した場合の対応

  • 原則として団体または個人が破損相当額を負担する。

ダウンロード

平成29年度小学校開放団体利用の概要と手続きについて(PDF)
平成29年度小学校開放団体利用申請書(PDF)  (Excel)