平成30年度 小学校開放団体利用の概要と利用手続きについて

国立市教育委員会
くにたち市民総合体育館

団体登録について

継続団体

  1. 小学校開放の利用を継続する団体は、平成30年1月末までに総合体育館窓口へ「小学校開放団体利用申請書」を提出してください。
  2. 「平成30年度小学校開放利用証」を、3月分の施設利用申請日の2月6日(火)から平成29年度の利用証と交換で、総合体育館窓口で交付します。

新規団体

  1. 小学校開放を団体利用するためには「平成30年度小学校開放利用証(以下、「開放利用証」)」が必要です。
  2. 小学校開放を利用する団体は、市内在住、在勤、在学の方で構成し、かつ責任者として成人が含まれる団体です。「小学校開放団体利用申請書」に、市内在勤の方は勤務先名と勤務先の住所を、在学の方は学校名をご記入ください。申請書を受理した数日後に、開放利用証を発行します。
  3. 団体は高校生・大学生中心の「学生団体」と、それ以外の「一般団体」とがあります。
  4. 開放利用証の有効期間は、4月から翌年3月31日までの1年間になります。継続を希望する団体は、毎年申請が必要になります。
※個人情報について
 「小学校開放団体利用申請書」に記載されている個人情報は、この業務以外には使用しません。ただし、希望利用日等が重なった場合の利用日調整のため、他団体の方に電話番号をお知らせすることがあります。また、教育委員会及び総合体育館から、連絡や問い合わせをさせていただく場合があります。

※注意事項

  1. 団体名、代表者名だけを変更し、構成員が類似している団体は、同一の団体とみなし小学校開放利用証は発行できません。
  2. 団体数が年々増えており、ご希望の日程が取りにくくなっています。ご理解とご協力をお願いします。
  3. 政治、宗教、営利を目的とする使用はできません。
  4. 学校開放用備品の関係で、学校によってはご利用できない種目があります。

利用曜日・時間について

【体育館】
 平日は学校行事終了後、午後8時45分までです。その後、後片付け・清掃をしていただいて、午後9時までに学校敷地から退出していただきます。土曜日・日曜日・祝日は午前9時から午後8時45分までです。
【校 庭】
 貸出は土曜日・日曜日のみです。時間は午前9時からで、4月から10月までは午後6時まで、11月から3月までは午後5時までです。
※体育館・校庭とも団体利用ができない個人利用の時間帯があります。詳しくは「学校別の個人・団体利用区分」をご覧ください。

予約申込について

  学校開放専用電話:042-573-8666

  ※正午~午後1時の間は受け付けていません。
  ※午前9時から正午までは大変込み合います。

  1. 一般団体の予約申込は、利用する月の前月の1日から専用電話で受け付けます。ただし、1日が土曜日・日曜日・祝日の場合は、次の平日になります。受付時間は午前9時から午後8時までです(正午~午後1時を除く)。
  2. 初回の予約申込は、週1回までです。先着順ではなく、希望する学校や時間が他の団体と重なっている場合は、後から申込をした団体が、先に申込をした団体へ連絡し、調整していただきます。この調整期間は5日間です。
    ※連絡が取れない場合や、調整拒否の場合は、今後の利用をお断りします。
  3. 初日から1週間後(初日が1日の場合は8日)に、空きがある場合は追加の予約申込 ができます。この場合は先着順で、専用電話だけでなく総合体育館窓口でも受け付けます。
  4. 学生団体の予約申込は、一般団体の1週間後から専用電話で受け付けます。初日が1日の場合は、8日からになります(一般団体の追加申込と同じ日です)。
  5. 電話での予約申込時には利用証番号・団体名・連絡者氏名・連絡のとれる電話番号を伺います。
  6. 予約をした団体は、利用日前月の18日までに総合体育館窓口に「学校施設利用申請書」を提出してください。その際は開放利用証をご持参ください。「学校施設利用許可書」を発行します。代理の方が申請に来る場合は、開放利用証のコピーでも結構です。前月の18日までに「学校施設利用申請書」の提出がない予約は削除します。
  7. 利用日前月の19日以降は、電話での予約申し込みでなく総合体育館窓口で申し込みを受け付けます。併せて「学校施設利用申請書」を提出していただきますので、開放利用証をご持参ください。
  8. 予約期限は利用日の2日前までです。利用日の当日と前日の申込みはできません。
  9. 体育館の申し込みができる時間は、1日3時間までです。校庭は、午前・午後の半日単位です。 
【キャンセルについて】
キャンセル時は、必ず次の連絡先に電話してください。
・前月の18日までにキャンセルする場合 → 総合体育館に連絡してください。
・前月の18日以降にキャンセルする場合 → 総合体育館と利用学校へ連絡してください。

利用について

  1. 許可書……学校利用の当日は、必ず「学校施設利用許可書」を持参し、警備員に提示してください。この許可書がないと利用できません。
  2. チェックリスト……申請時にチェックリストを配布します。利用前と利用後に破損等の有無を確認してチェックリストに記入し、学校へ提出してください。
  3. 清掃……退館前にモップ掃除をしてください。
  4. 時間厳守……利用時間は、厳守してください。利用者は、後片付け、清掃を行ったのち、午後9時までに学校の敷地内から退出してください。遅くとも8時45分には利用を終了し、後片付けを始めてください。
  5. 車の利用の制限
    駐車場が無い学校……一小・二小・四小・八小
    1台だけ駐車できる学校……三小・五小・六小・七小

遵守事項

 最近、施設の破損等が放置されるなど利用者のマナーが低下しています。皆様が利用しているのは公共施設です。特に学校施設は、児童・生徒が生活(勉学)している場所です。
 利用にあたっては、「学校教育に支障をきたさないこと」、「近隣住民に迷惑をかけないこと」が前提となりますので、このことが順守されない場合は利用を禁止します。次の行為があった場合は利用を禁止又は制限しますので、団体の方全員に周知・徹底してください。

施設、遊具等の破損に関すること

  • 故意による破損
  • 破損の届け出をしなかったとき
  • ※利用前後に破損の有無を確認してください。チェックリストに「破損なし」とあり、翌日、破損が発見された場合は、未届けとなります。

車による来校に関すること

  • 規定台数以上の駐車
  • アイドリング、オーディオ類の使用
  • 路上駐車

利用上のマナーに関すること

  • 学校敷地内での喫煙
  • ごみの放置
  • 利用申請以外の種目の実施
  • 学校体育備品の無断使用
  • 後片付け、清掃をせずに帰ったとき
  • 利用中止の連絡をしなかったとき

その他、利用に関すること

  • 学校・総合体育館の指示に従わなかったとき
  • 虚偽の利用申請をしたとき

破損が発生した場合の対応

  • 原則として団体または個人が破損相当額を負担する。

ダウンロード

平成30年度小学校開放団体利用の概要と手続きについて(PDF)
平成30年度小学校開放団体利用申請書(PDF)  (Excel)