第一体育室でロケを行いました

 8月20日(日)午後9時~9時30分に第一体育室で「ZIP」(日本テレビ・朝の情報番組)のロケを行いました。内容はウエイトリフティング選手の跳躍力を計測するものです。
9月にバレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2017が開催されます。バレーの選手は高く飛びますが、跳躍力は足ではなく上半身を鍛えることで付くそうです。

 そこで、「上半身を鍛えているウエイトリフティングの選手とバレーの選手のどちらが跳躍力があるか」を検証することが番組の趣旨です。当日は2人のウエイトリフティングの選手の跳躍を撮影しました。

 選手の一人は荻原広行さん。この方は昨年から富士見台2丁目で「国立市ウエイトリフティング教室」を主宰している方です。財団でもウエイトリフティング体験会等を委託する予定です。もう1名は荻原さんのご友人です。結果は荻原さんが80㎝、ご友人が90㎝でした。なお、バレーは全日本メンバーの石川選手が70㎝だったそうです。

放送は9月6日(水)午前7時20分頃です。ぜひ、ご覧ください。